40代のスキンケアがある|若さをあきらめない

女の人

ビタミンcでハリアップ

化粧品を持つ女性

コラーゲンを増やす

やつれた肌にハリや弾力、透明感を出したいなら、コラーゲンを増やす必要があります。スキンケアをしながらコラーゲンを増やせるのが、ビタミンc誘導体配合の化粧水です。ビタミンc誘導体は、生体内でビタミンcとして働く美容成分です。角質層の下にある真皮層にまで働きかけ、コラーゲンを新しくします。ビタミンc誘導体入りの化粧水には、抗酸化作用もあります。肌につけることで自らが酸化し、老化の原因である活性酸素の発生を抑制します。このように、肌老化を予防する沢山のアンチエイジング効果がある、優れた成分がビタミンc誘導体です。毎日ビタミンc誘導体配合の化粧水使うことで細胞が強化され、老化に強い肌になっていきます。

アプレシエの原末

次世代ビタミンc誘導体がアプレシエ(APPS)です。アプレシエは、浸透性を強化したビタミンc誘導体の原末です。アプレシエの原末はインターネットで購入できます。原末があれば、自分の肌タイプにあったビタミンc誘導体入りの化粧水ができます。アプレシエ原末はビタミンc誘導体を粉末状にしたものです。化粧水、美容液、乳液、クリームに溶けやすく、手持ちの化粧品をビタミンc誘導体化粧品にできます。だいたい原末1グラムあたりで、約60ミリリットル程度の化粧水ができます。これで一カ月程度は使用できます。アプレシエは水に溶けるとどんどん分解されて効果が無くなって行きます。作ったら鮮度が高いうちに使用することが大切です。